データベース概論Ⅰ 筑波大学 計算科学研究センター教授 北川 博之

講義の概要

データベースシステムに関する入門。データベースの基本概念、データモデリング、リレーショナルデータモデル、データベース言語SQL、リレーショナルデータベース設計論、物理的データ格納法、問合せ処理等について講述する。
【教科書】 「データベースシステム」(北川博之著、オーム社)

講師のプロフィール

北川 博之筑波大学 計算科学研究センター教授
1978年東京大学理学部物理学科卒業。1980年同大学理学系研究科修士課程修了。日本電気(株)勤務の後、筑波大学電子・情報工学系講師、同助教授を経て、現在、筑波大学計算科学研究センター教授。理学博士(東京大学)。データベース、データ統合、データマイニング、ストリーム処理、情報検索、ビッグデータ等の研究に従事。著書「データベースシステム」(オーム社)等。日本データベース学会会長、ACM SIGMOD日本支部委員長等を歴任。情報処理学会フェロー、電子情報通信学会フェロー、ACM、IEEE、日本ソフトウェア科学会、各会員。