2017年度 おもてなし学・グローバルマナー概論~スポーツボランティアを展望して~ 筑波大学客員教授/Global Manner Springs代表 江上いずみ

講義の概要

国際人として必要なマナースキルを学び、相手の文化や習慣を尊重しつつ臨機応変な対応ができる判断力とスポーツボランティアの素養を身につける。

講師のプロフィール

江上いずみ筑波大学客員教授/Global Manner Springs代表
筑波大学附属高等学校を経て、慶應義塾大学法学部法律学科卒業。
1984年 日本航空株式会社に入社し、客室乗務員として国際線・国内線を乗務。 先任客室乗務員昇格後は客室責任者として「お客様1人1人に細かい配慮と心遣いを」という「おもてなしの心」を先任ポリシーに掲げて後進の指導育成にあたり、計18,525時間を乗務。1987年10月 皇太子殿下・美智子妃殿下特別便担当乗務員に選出され同行。
2013年7月 日本航空株式会社退社、同年11月 Global Manner Springs設立。2014年 筑波大学・大学院 講師として「グローバルマナー概論」講義開始。2015年4月 同客員教授に就任、現在に至る。大学や官公庁、企業、医療機関、介護施設などで「グローバルマナーとおもてなしの心」などの講演を手掛ける他、全国の小中高等学校で「おもてなしの心」をテーマに講演中。
日本おもてなし学会会員、日本オリンピックアカデミー(JOA)会員。
主な著書に「JAL接客の達人が教える幸せマナーとおもてなしの心」(海竜社)、「おもてなし達人が教える”心づかい”の極意」(ディスカバー21)がある。