永田 恭介 筑波大学 学長

講師

永田 恭介筑波大学学長
1953年生まれ。薬学博士。1981年東京大学薬学研究科博士課程修了。2001年筑波大学基礎医学系教授。2009年に横浜市立大学との共同研究でRNAポリメラーゼの構造を解明した。2013年に筑波大学学長(第9代)に着任。専門分野は、分子生物学、ウイルス学、構造生物化学。