2015年度 原子炉工学特論 前編 システム情報系系長 阿部 豊

講義の概要

筑波大学 システム情報系教授 阿部豊先生による講義(全9回)。原子力発電の基礎について臨界の概念を中心に述べるとともに、原子力プラントのシステム設計、核設計、熱水力設計、構造設計ならびに安全設計の基本的事項及び安全対策の基本と安全評価について述べる。

講師のプロフィール

阿部 豊システム情報系系長
1982年東京工業大学理工学研究科原子核工学専攻修了。2003年筑波大学機能工学系教授、2008年筑波大学 工学システム学類長、2010年筑波大学機能工学系長、2012年筑波大学構造エネルギー工学専攻長、2015年よりシステム情報系 系長。2010年日本機械学会フェロー認定、2017年日本混相流学会長。研究分野は、熱流体工学、エネルギーシステム工学、環境負荷低減、宇宙環境利用。日本機械学会、日本原子力学会、日本混相流学会、日本伝熱学会、マイクログラビティ応用学会に所属。